ようこそ、富里キリスト教会の公式ホームページへ

土の器 (Ⅱコリント4:1~15)

メッセージ
2018年6月10日富里キリスト教会
「土の器」
(Ⅱコリント4:1~15)
1.土の器

「ところで、わたしたちは、このような宝を土の器の中に納めています。この並外れて偉大な力が神のものであって、わたしたちから出たものでないことが明らかになるために。わたしたちは、四方から苦しめられても行き詰まらず、途方に暮れても失望せず、虐げられても見捨てられず、打ち倒されても滅ぼされない。わたしたちはいつもイエスの死を体にまとっています、イエスの命がこの体に現れるために。わたしたちは生きている間、絶えずイエスのために死に渡されています。死ぬはずのこの身にイエスの命が現れるために。こうして、わたしたちの内には死が働き、あなたがたの内には命が働いていることになります。『わたしは信じた。それで、わたしは語った。』と書いてあるとおり、それと同じ信仰の霊を持っているので、わたしたちも信じ、それだからこそ語ってもいます。」(Ⅱコリント4:7~13)

パウロは自分のことを土の器だと言っています。土に器と言いますのは、先ほども言いましたように、欠点のある、失敗もする、欠けもある、弱い存在だということです。どんな人間ももとをただせば、土からできた存在ですから、土やチリに過ぎないのです。土やチリが、いくら自分をよく見せようと思って、きれいに色づけしても形を整えてもしょせん粘土なのです。壊れやすい物であり、造ってくださったのは陶器師である神様なのです。その土の器に過ぎない私たちが、どうしてお互いを誇ったり、競争したり背伸びをしたりしていいでしょうか。

しかし世間は今その土の器の見せかけをどうするかで、世の人々が右往左往しています。テレビのコマーシャルを見ても、どんな洋服がいいのか、どんなスタイルがいいのか、どんな化粧品がいいのか、どんな車がいいのか、どんなサプリメントが若々しく見せるのかと、人間の外形の見せかけをよくするためのコマーシャルが流れています。人間の外形の美しさと外側を着飾るための宣伝でいっぱいです。また大学のブランドのためには、相手の選手を壊しても優勝して名を上げる論理がまかり通っています。そしてその競争に負けた負け組と勝ち組の選別がなされ、多くの人々の心が傷つき、病んでいます。

先に天に召された兄弟姉妹も、地上に生きている時には、いろいろな苦しみをその身に背負っていました。そういう体の弱さを抱えながら、いやそういう弱さがあったからこそ、最後の最後まで明るく一生懸命教会に仕え主に仕えて天に帰られました。普通でしたら、人生の悩みや苦しみ病の中で、暗く希望のない人生を歩んでいたかもしれません。でも皆さんそれぞれ希望をもって、信仰をもって、喜びつつ最後の最後までひたすら主に仕えてくださいました。

クリスチャンはこのように、病いの体や傷ついた心を持っておりましても、どんな身体的精神的ハンデイキャップを持っていましても、決して行き詰まったり、失望したり、見捨てられたり、滅ぼされたりしないとパウロは言っています。なぜか、それは常にイエス・キリストとともに死んでいるからです。わたしたちはすでに死んだものなのです。イエス・キリストの十字架の死を体験し、かつキリストの復活を経験しているからです。逆にわたしたちは自分の弱さや失敗や病気のことを語ることによって、その自分の弱さを通してキリストの復活の力が満ち溢れてくるからです。

今までの人生のいろんな苦しみや失敗や悲しみには、福音を語るために準備のための肥やしのようなものでしかないのです。失敗すればするほど、多くの傷を受ければ受けるほど、悲しみを経験すればするほど、痛みを感じ、傷を受ければ受けるほど、わたしたちのその弱さを通して輝き出るキリストの復活の光が輝き出てくることを覚えています。

Paul says that he is a vessel of the clay, for he himself was a weak person with many shortcomings. But he says that we have a precious treasure in this vessel of clay to show that this all-surpassing power is from God and not from us. Today we are having a memorial ceremony in this worship for those who had gone to the heaven and is sleeping in Christ. Some of them had sick and mental and physical disorder. Despite such handicaps they believed in Jesus and ran through their earthly life to the heaven. They believed in faith to Jesus and served to Jesus joyfully. And the Gospel of God shined the brilliant light through their weak point and shortcomings and disorders. Because resurrected Jesus used them by his Holy Spirit. The holy Spirit in our heart is an amazing treasure.

キリストの光は、割れてひびが入ったような土の器を通して、しかもその割れ目を通して、その傷口が大きければ大きいほど、そこから輝き出てくるのではないでしょうか。これが福音の光です。弱さを誇る、弱さを伝道するのです。もし私たちがあの黒いぴかぴかするきれいな花瓶だったらどうでしょうか。光はその黒く塗った釉の表面的な輝きでしかありません。その光は人の心を打つでしょうか。逆に聞く人に嫌な思いをさせてしまうのではないでしょうか。福音の光が輝いてこないのです。語る人の高慢な気持ちしか伝わってきません。わたしたちが弱ければ弱いほど、キリストが強くなるのです。

2.福音の光

もう一度申しますが、この土の器の中に収めてある宝物とは何でしょうか。しかも「並外れた偉大な力」を持ったものです。その土の器の内側に収めてある宝物とは、その前の聖書箇所にあります。「『闇から光が輝き出よ』と命じられた神は、わたしたちの心の内に輝いて、イエスキリストの御顔に輝く神の栄光を悟る光を与えて下さいました。」(4:6)とありますように、聖霊の光です。福音の光でもあります。神の福音は、聖霊様の光を通して、わたしたちの心の内を照らし、神様の栄光がどんなに素晴らしいものであるかを悟らせてくださいます。この聖霊の内的証明がなければ聖書は解かりません。

この私たちの心の内を照らす聖霊様の内的な証明がなければ、わたしたちは神の福音の真理を悟ることはできません。今の時代は、サタンが人々の目に覆いをかけてこの福音の真理が分からないようにしているのです。聖霊によってこの覆いが取り払われなければ、誰も真理を悟ることはできないのです。「御言葉が開かれると光が指し出で、無知な者にも理解を与えます。わたしは口を大きく開き、渇望しています。あなたの戒めを慕い求めます。」(詩編119:130~
131)御言葉が啓かれると光が差し込んできます。これを啓示の霊の光と言います。聖書は啓示の書です。そしてこの聖書、福音を理解するためには、聖霊の内的な照明が必要なのです。聖霊の啓示が必要なのです。

2018年度は「聖霊に従って生きる」という教会標語になりました。皆さん、聖霊様を認め、愛し、受け入れてください。今まで認めず、愛せず、聖霊様を受け入れもしなかった方々は、ぜひ今日悔い改めて聖霊様を信じてください。受け入れてください。そして「聖霊様、どうか私の心に入り、あなたの光をもってわが内側を照らし、御言葉の真理を悟るようにしてください。」と祈ってほしいのです。そうでないならば、何年教会に来ていてもその人は只の人なのです。霊の人とは言えないのです。この真剣な祈りにこたえて、聖霊様は皆さんの心に入ってくださり、内側を照らしてくださり、真理を悟らせてくださいます。そうするともっともっと、御言葉が欲しくなります。「わたしは口を大きく開き、渇望します。」とあります。

What is the treasure in our heart? That is the light of the knowledge of the glory of God speaking in other word the Gospel of God. This tremendous treasure is given by the holy Spirit. So we should earnestly and continually ask to god to send the holy Spirit to our heart. For
the sending the Holy Spirit, please ask the God of Spirit with the faith in Spirit. God is to shine the light in our heart. The Psalmist says that the unfolding of your words gives light, it gives understanding to the simple. I open my mouth and pant, longing for your commands. (Psalm 119:130-131) This is the light of revelation. Without this Spirit of revelation we may not understand the Bible at all. Because the Bible is a book of revelation.

3.内なる人は日々新たにされる

もし私たちが、聖霊様の助けによって聖書を真剣に読み、聖霊様が心の内部を照らし出してくださり、真理を悟ることができるならば、その人はどんどん成長してゆきます。日ごとに新しくされてゆきます。外なる人である体力は衰えて行っても、内なる人が日毎に成長してゆくのです。内なる人とは、わたし自身の霊の部分、魂の部分と言ってもいいでしょう。そのうちなる人は目には見えませんが、成長して日ごとに新しくされてゆくのは誰の目にも明らかになってきます。

この内なる人が、日々新しくされることを願っています。内なる人は目には見えませんが、その人の言葉や言動や態度を見て、わたしたちはその人の内なる人を感じることができます。なぜなら、聖霊様の結ぶ実は「愛、喜び、平和、寛容、慈愛、善意、忠実、柔和、自制」だからです。これらの性格は目には見えませんが、周りの人は敏感に感じます。いくら愛があると自分で言っても、その人の態度や言葉を聞けば、愛があるか無いかはすぐに分かります。

If we read the Bible by the guidance of the holy Spirit. The Holy Spirit will shine in our heart giving us the understanding the glory of God shining the face of Jesus. And we will be new inner person. We will be made a difference from glory to glory and from faith to faith day by day.
The holy Spirit will do this on us. Paul says that therefore we do not lose heart, though outwardly we are wasting away, yet inwardly we are being renewed day by day. ・・・ so we fix our eyes not on what is seen, but on what is unseen.(4:16,18) Let us go forward looking up to heaven and fixing our eyes on what is unseen.

ペテロもクリスチャンの女性に対してこう勧めています。「あなたがたの装いは、編んだ髪や金の飾り、あるいは派手な衣服といった外面的なものであってはなりません。むしろそれは、柔和でしとやかな気立てという朽ちないもので飾られた、内面的な人柄であるべきです。このような装いこそ、神のみ前でまことに価値があるのです。」(Ⅰペテロ3:3~4)

またパウロも「割礼のあるなしは問題ではなく、大切なのは、新しく創造されることです。」(ガラテヤ6:15)と言っています。バプテスマを受けた、受けないは問題ではなく、大事なことは御言葉の養いをいただいて日ごとに新しく造りかえられることなのです。信仰から信仰へ、栄光から栄光へ、恵みから恵へと毎日毎日、御言葉を通して変えられ成長してゆくことなのです。死ぬまで修行です。死ぬまで聖書研究が必要です。

このようにわたしたちは、見えるものではなく、見えないものに目を注いで前進して行きましょう。やがてこの土の器が壊れる時が来ます。わたしの体ももうだいぶガタが来始めています。でも外なる人は衰えてゆくとしても、内なるわたしは、ますます主にあって勢いを増し、みずみずしく命にあふれて、鷲のように勢いを増して天高く舞い登って行くようになりたいと願っています。そうしてくださるのが聖霊様の働きです。今年は、この聖霊様を意識し、このお方を祈り求めて参りましょう。先に召された兄弟姉妹のその信仰の生涯を見ながら、わたしたちも地上にあって最後まで、聖霊様の助けをいただいて全力を尽くして主に仕えてゆきたいと願っています。

powered by Quick Homepage Maker 4.50
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional